トップページ 代表挨拶 木曜コラム 主張 時局心話會とは
歴史を綴るスナップ 講演会案内 海外研修報告 時局コメンタリー 入会要項
  
 アジア会議
開催日 月1回
参加方法 電話(03-5832-7231)・メール(shinwakai@shirt.ocn.ne.jp)・FAX(03-5832-7232)
または、HPから申込
場所 衆議院第1議員会館 B1の会議室
内容 政民合同會議をさらに専門的にした内容参加者と講師の対話形式型講演会
                    
講演会お申込はこちら →

 
 

政民合同會議
時局国際会議
月例会

主な講師陣
2018年 2月「アジア会議」のご案内
講師/香田 洋二
元海上自衛隊自衛艦隊司令官(海将) ジャパンユナイテッド顧問 伊藤忠商事顧問
【講師略歴】 1949年徳島生まれ。1972年防衛大学校卒業、海上自衛隊入隊。1992年米海軍大学指揮課程修了。海幕防衛部長、護衛艦隊司令官、統合幕僚会議事務局長、佐世保地方総監、自衛艦隊司令官。2008年退官。2009~11年:ハーバード大学アジアセンター上席研究員(中国海軍戦略)。2014-16年国家安全保障局顧問。
【主な著書】「賛成・反対を言う前の集団的自衛権入門」(幻冬舎新書)「北朝鮮がアメリカと戦争をする日」(幻冬舎新書)「希望の日米同盟」(共著:中央公論新社)他
テーマ:「北朝鮮情勢の一つの見方」

 北朝鮮の核と弾道弾開発は、今年中に対 米核抑止能力を保有する事態がほぼ確実に なる情勢となった。核開発の全面廃棄を求める米国と核保有により自国の生存を図る北朝鮮との主張は平行線のまま推移し、事態解決の兆しさえ見えない。同時に、本年頭に金正恩主席は南北間の緊張緩和と冬季五輪への協力提案という新たなカードを切り、事態はさらに複雑化した。この情勢下の、北朝鮮の核問題の今後についての一考察を紹介する。
        【日 時】 平成30年2月26日(月)PM4:00~5:30
        【会 場】 衆議院第1議員会館 B1「第1会議室」
        【住 所】 東京都千代田永田町2-2-1

    アジア会議へのお申込は、
    メール shinwakai@shirt.ocn.ne.jp または、
    時局心話會(03-5832-7231)までご連絡ください。

  


Copyright (C) 2009 時局心話會 All Rights Reserved.